40代女性の白髪染め

白髪が目立たない髪型は?

女性であれば、白髪が少しでも出てきたら隠したい、と思うのが当然でしょう。

例え白髪染めをしても1ヶ月ぐらい経つと、少しずつ生え際に白いものが目立ってきます。

でも、少ししかないのに、頻繁に白髪染めをするのも大変ですし、第一、女性なら髪へのダメージが気になりますよね。

そんな時は、白髪が目立たない髪型にして、白髪染めをする頻度を減らすのが一番です。

白髪と言うのは、基本的に顔周りや分け目に集中します。

ですから、白髪が目立たない髪型と言うのは、生え際や分け目を隠すという髪型にすることです。

生え際を隠すには、やはりアップスタイルにしないことです。 髪の毛は下ろすようにして、フェイス回りを髪で囲むようにしましょう。

そして、分け目を付けないようにするのもポイントです。

髪をきっちり分けてしまうと、その生え際の白髪が目立ってしまうので、分け目は曖昧にしておくのがオススメです。

ただし、女性の中には、後頭部に白髪が出てきてしまったり、まばらに白髪が生えているという方もいると思います。

そういった場合は、髪の毛を結ぶ髪型がオススメです。髪をきっちり結んで、黒い髪の毛に紛れ込ませると、白髪も目立たなくなります。

でも、白髪の量が多かったり、まとまって生えている場合には、この髪型だと逆に目立ってしまいます。

ですから、白髪の生え方によって、目立たない髪型というのは違ってきます。

また、あまりにも目立つようなら、まずは白髪染めできっちり染めて、それから目立たないような髪型を見つけるといいでしょう。


あなただけの悩みじゃない!40代からの白髪染め対策 メニュー