40代女性の白髪染め

白髪染めに男性用・女性用ってあるの?

白髪染めにはいろんな種類があると共に、女性のものだけではなく男性用のものもあります。

どちらも白髪を染めることには変わりないので、女性でも男性用のものを使うのは問題ありません。

白髪を染める成分は基本的に同じものですから、男性用のものを女性が使っても、きちんと白髪は染まります。

ただし、どちらも成分配合量まで同じか、というと、そこには違いがあります。

女性の髪の毛の方が男性よりも柔らかく細いのが一般的です。つまり、女性の髪は、脱色がしやすく色が入りやすく、男性は脱色しづらく色も入りにくいのですね。

ですから、男性用の白髪染めの方が、女性よりも各化学成分の配合量が多いことがあります。

そのため、女性が男性用の白髪染めを使うと、髪の毛の傷みが激しくなってしまうことがあるのです。

でも、女性でも太くて濃い髪の毛の方もいますから、そういう髪質の場合には男性用を使った方が効果があると言えます。

逆に、男性が細くて薄い髪の毛だったら、女性用のトリートメントタイプの白髪染めの方が、髪を傷めず白髪を染めることが出来ます。

また、女性用と男性用の白髪染めは、仕上がりや香りの点にも違いがあります。

女性の場合、つややかでしっとりした仕上がりを好む方が多く、香りも良いものがいいでしょう。

男性は、ハリやボリューム感のある髪の毛を好み、香りはあまり気にしません。

白髪染めもそれぞれのタイプに合わせて作られていますので、夫婦で同じものを使うのに問題はないものの、使う場合にはきちんと目的に合わせたものを選ぶようにしましょう。


あなただけの悩みじゃない!40代からの白髪染め対策 メニュー